豊中の弁護士による 遺産相続専門の法律相談 相続問題の実績豊富な弁護士法人Legal HOME

弁護士による
初回無料相談対応

白紙の状態でも
相続財産の調査可能

06-6398-9377受付時間9:30~20:00

  • 遺産相続
    問題

    遺産分割が
    まとまらない

    遺言書があり
    遺産が
    もらえない

    相続財産の内容が
    わからない

    相続放棄を
    した方がいいの
    かわからない

    誰に何を
    相談していいか
    わからない

こんなお悩みは弁護士法人Legal Home で
解消しましょう!

弁護士遺産相続問題
初回無料相談はこちら!

初回1時間の無料相談

費用のことはお気になさらず、
まずは弁護士へご相談ください。

point01

弁護士による
初回1時間
の無料相談

point02

年間300件以上
の相談実績あり

point03

遺産相続問題に
強い専門弁護士

point04

遺言書が無い
場合でも相続財産
の調査可能

point05

他士業と
の連携で総合的な
サポートを実現

お電話にてご予約06-6398-9377受付時間:9:30~20:00

メールにてご予約

Troubleこのような相続のお悩み
ご相談頂くケースが
最近非常に多く
なってきています!

  • 相続発生後
  • 相続発生前
  • 遺産分割の話し合いがまとまらない

    No01

    親が認知症になる前に、
    相続問題の対策をしておきたい

    財産の把握・整理をしておきたい

    No02

    財産の把握・整理をしておきたい

    身内同士のトラブルを避けるため、遺言書を残しておきたい

    No03

    身内同士のトラブルを避けるため、
    遺言書を残しておきたい

    特定の人に財産を渡したい・寄付したい

    No04

    特定の人に財産を渡したい・
    寄付したい

    生前贈与について相談したい

    No05

    生前贈与について相談したい

  • 遺産分割の話し合いがまとまらない

    No01

    遺産分割の話し合いがまとまらない

    親が認知症になる前に、相続問題の対策をしておきたい

    No02

    親が認知症になる前に、
    相続問題の対策をしておきたい

    不動産や固定資産税について相談したい

    No03

    不動産や固定資産税について
    相談したい

    遺産を全て独占されてしまっている

    No04

    遺産を全て独占されてしまっている

    遺産相続を放棄したい

    No05

    遺産相続を放棄したい

弁護士への相談が
安心への近道

遺産相続というものは、専門家の知識が必要となってくるケースがほとんどです。
相続の発生をきっかけに、身内の関係が拗れてしまったということも少なくありません。
トラブルに発展して頭を抱えてしまう前に、実績のある弁護士へ無料相談してみませんか?

弁護士に依頼する3つの
メリットmerit

ストレスの軽減

ストレスの軽減

冷静な状況整理

冷静な状況整理

相続人の代理人としての対応ができる

相続人の
代理人としての
対応ができる

「揉めてしまったら弁護士に相談」と考えている方が多いのですが、実際にはトラブルとなってしまう前に弁護士へ相談することが解決への近道と言えるでしょう。また、遺産相続問題は権利を巡っての争いだけでなく、相続にあたって発生する固定資産税や、負債・借金などのマイナスの財産である場合もあります。これらの問題で悩んでしまう前に、弁護士へ早めの相談をお勧めします。

difference弁護士と他士業
との違い

弁護士と他士業との違い
項目 弁護士 司法書士 行政書士 税理士
相続調査
遺產分割協議書作成
代理人として交渉
調停
審判
相続登記
相続税申告

※表は左右にスクロールして確認することができます。

弁護士遺産や相続問題
初回無料相談

初回1時間の無料相談

お電話にてご予約06-6398-9377受付時間:9:30~20:00

メールにてご予約

事前にご予約いただければ時間外・
土日祝のご相談も可能ですので、
お気軽にご連絡ください。

inheritance相続専門の弁護士だからこそ
分かりやすく丁寧に
お伝えできます

相続専門の弁護士だからこそ分かりやすく丁寧にお伝えできます
遺産分割
  • 遺産分割がまとまらない
遺留分
  • 遺言書があり遺産がもらえない
相続放棄
  • 相続放棄をした方がいいのかわからない
寄与分
  • 親の介護や財産管理などを行なったため、
    遺産を少しでも多く欲しい
特別受益
  • 生前に多額の贈与を受け取っているため
    相続分から差引いて欲しい
預貯金の使い込み
  • 相続財産が不当に使い込まれている可能性がある
相続人が行方不明
  • 連絡が取れない相続人がおり遺産分割が進められない
相続専門の弁護士だからこそ分かりやすく丁寧にお伝えできます
  • 自身の意志を反映させたい
遺言書
(生前対策)
  • 認知症など判断能力低下前の財産管理等の対策
任意後見
(生前対策)
  • 認知症など判断能力低下後の対策財産管理等の対策
成年後見
(生前対策)

相続問題は一人で悩まず、
まずは弁護士への相談が近道です

flow弁護士による初回無料相談の流れと内容

無料相談のご予約相談日時を決定

無料相談のご予約
相談日時を決定

06-6398-9377

受付時間:9:30~20:00

弁護士による法律相談

弁護士による法律相談

弁護士が必要な問題であるか

弁護士が必要な
問題であるか

問題解決に対するサポート内容

問題解決に対するサポート内容

弁護士へ依頼する場合の費用目安

弁護士へ依頼する
場合の費用目安

ご検討

ご検討

サポート内容や費用の目安などをよく精査していただき、ご依頼になるかどうかゆっくりご検討ください。

ご契約

ご契約

当事務所へご依頼いただける場合には、委任契約を締結させていただいて、問題解決へ向けてすぐにサポートを開始いたします

fees弁護士費用の目安と特徴

着手金 200,000円〜
報酬金 経済的利益の10%

特徴01

年間約300件以上相談

年間約300件以上相談

遺産相続問題の専門家として、様々なお悩みを解決へと導いた実績があります。豊富な経験のある弁護士が、一人ひとりのお悩みに真摯に向き合います。

特徴02

他士業との連携

他士業との連携

司法書士や税理士はもちろん、不動産業者や遺品整理業者なども連携しているため、窓口一つでご案内が可能です。

特徴03

土日・夜間も対応可

土日・夜間も対応可

事前予約をしていただける場合は、日曜日・夜間も対応可能です。また、遠方にお住まいの方はオンラインでのご相談も承ります。

当事務所だから出来る他士業との連携による
ワンストップを実現

POINT01

司法書士

不動産の相続による登記手続きなどスムーズに対応できます。

POINT02

税理士

相続の際に発生する税の申告など、専門家と連携します。

POINT03

不動産業者

土地建物などの鑑定評価など、不動産業者の手配まで行います。

POINT04

遺品整理業者

遺品の片付けや整理などワンストップで行っています。

お電話にてご予約06-6398-9377受付時間:9:30~20:00

メールにてご予約

Solution解決事例

解決事例

01

解決事例

相談:遺産分割が
まとまらない

相談者:
次男
相談内容:
被相続人が母親、相続人が長男と次男
母親が残した土地建物について、公平な遺産分割の方法を模索していたが、不動産の評価と財産分配について対立が起こってしまった。話し合いが進まなくなってしまったため、弁護士に相談をした。
対応:
相続財産の調査及び、土地建物の正確な評価を行った。その上で、相談者の代理人として公平な分割方法を提案した。また、調停を通じて兄弟間の対立を和解させるためのサポートを行った。最終的に、公平な遺産分割の合意が達成され、争いが解決された。
お客様の声:
サポートがなければ、兄弟間の対立はさらに悪化していたと思う。不動産業者との連携もあったおかげで、公平かつスピーディーに問題解決ができた。

02

解決事例

相談:相続放棄

相談者:
被相続人の妻
相談内容:
被相続人が夫、相続人が妻
夫の死後、遺産を相続することとなったが、生前に負債を抱えていることが発覚した。相続することで借金を背負うことに不安を感じたこと、遺産のほとんどが財産の抵当にかかっていたことも踏まえ、弁護士に相談をした。
対応:
遺産状況を詳細に調査し、負債の確認、財産の評価、抵当の状況などを明らかにした。相続放棄の利点とデメリットを説明したうえで、放棄すれば負債を免れることができる可能性が高いことを伝えた。
お客様の声:
先行きが不安で焦っていたが、冷静に対応してもらえたことに大きな安心感があった。相続放棄が最善の策であることを分かりやすく説明してくれたことで、自分も納得できる決断ができて良かった。

FAQ相続について
よく頂くご質問

Q

本当に無料でしょうか?

A

はい、初回は60分無料で法律相談を承っております。
「依頼するかどうか分からない」という方も安心してご連絡ください。

Q

どれだけの財産があれば、相続税がかかるのでしょうか?

A

相続税の計算において、基礎控除は5000万円+1000万円×相続する人数となります。
相続財産の総額がこの基礎控除以下であれば、相続税は課されないことになります。

Q

遺言書があった場合には、どのようなことがあっても必ず遺言書の通り、
遺産分割しなければならないのでしょうか?

A

相続人全員が合意すれば、遺言書による指定相続分や法定相続分に拘束される必要はありません。

Q

子供がいない場合、相続人は誰になるのでしょうか?

A

まず、第2順位である父母または祖父母が相続人となります。
父母や祖父母もいない場合、第3順位である兄弟姉妹が相続人となります。

Q

どのようなものが相続財産になるのですか?

A

現金や預貯金の他にも、債券、株券、さらには土地や建物、自動車などが多いです。
またゴルフ会員権などの積極財産(プラスの財産)から、借入金や未払い金など負債となる消極財産(マイナスの財産)まで相続財産となります。

Greeting相続問題でお悩みの方へ

藤原 武士

代表弁護士

藤原 武士

FUJIWARA TAKESHI

将来的に相続について話し合いが必要になる方、いま既に相続について揉めてしまっている方など、問題が手に負えなくなる前にぜひ一度ご相談ください。
豊中市の弁護士法人Legal Homeは、数々の相続問題に向き合ってきた実績があります。豊富な過去の解決事例を元に、一人ひとりのケースに合った最善の解決策をご提案いたします。
特にお子様のいない夫婦で相続について悩んでいる方は生前の対策が大きな肝であるため、専門家へお早めのご相談をお勧めします。
遺言書ひとつ、対策ひとつで救われる明るい未来に可能性を信じて、私たちは皆様を全力でサポートいたします。
まずは初回1時間無料相談にお気軽にお越しください。

Information弁護士法人Legal Home
のご案内

弁護士法人Legal Homeのご案内
弁護士
藤原 武士
事務所名
弁護士法人Legal Home
住所
〒561-0881
豊中市中桜塚2-12-9 
新桜塚ビル5階
TEL
06-6398-9377
受付時間
9:30~20:00
定休日
日曜・祝日

電車・バスでお越しの方へ

阪急電鉄宝塚本線「岡町駅」より徒歩10分
阪急バス阪北線50系統「桜塚」よりすぐ

お車でお越しの方へ

豊中市役所の市役所第二庁舎北側にある駐車場をご利用ください。
駐車場は土日祝日の利用も可能です。

contactご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせくださ

お名前必須
フリガナ
メールアドレス必須
電話番号
郵便番号
  -
都道府県
市町村区
お問い合わせ内容必須

06-6398-9377受付時間:9:30~20:00

メールにてご予約