special contract弁護士費用特約

  • HOME>
  • 弁護士費用特約

弁護士費用特約とは?

自己負担額0円で弁護士からサポートが受けられます

自己負担額0円で弁護士からサポートが受けられます

弁護士費用特約とは、自動車保険、損害保険、生命保険などに付帯されているサービスのことで、通常300万円まで保険会社が弁護士費用を補償してくれるため、ご依頼者様は費用を心配することなく弁護士から交通事故サポートを受けることができるようになります。
交通事故問題のサポートで弁護士費用が300万円を超えるケースはごく稀ですので、自己負担額0円で弁護士にサポートを依頼することができます。

なお、保険会社によって弁護士費用特約以外の名称が使用されている場合がありますので、詳しくはご加入中の保険会社の担当者へご確認ください。

こんな時には特約を使って弁護士へご相談を

弁護士費用特約が使用できることがわかったら、すぐにも弁護士へご相談いただくことをおすすめします。
早期にご相談いただくことで、より納得のいく形での解決が目指せるようになります。
このようなことでお困りの場合には是非、天満橋・豊中にある藤原武士法律事務所へご連絡ください。

こんな方はお早めにご相談を
  • 慰謝料・示談金の額が妥当かどうか知りたい
  • 慰謝料・示談金をアップさせたい
  • 適正な後遺障害等級認定を受けたい
  • 等級認定に納得がいかないので異議申立をしたい
  • 保険会社との交渉を弁護士へ任せたい

など

弁護士費用特約のメリットは?

費用を心配せずに弁護士に依頼できる

弁護士費用特約では、通常300万円まで弁護士費用が補償されますが、交通事故問題のサポートで費用がこの金額を上回るのはごく稀ですので、ご依頼者様は費用を心配せずに弁護士にサポートを依頼できます。

特約を使っても翌年の保険料は上がりません

弁護士費用特約をご利用になられても、等級が下がって翌年の保険料が上がるようなことはありません。
保険料の増額を心配することなく、安心して弁護士からのサポートを受けることができます。

依頼する弁護士は自由に決められます

弁護士費用特約を使用して弁護士のサポートを受ける場合でも、どの弁護士に依頼するかはご自身で自由に決められます。
保険会社から依頼する弁護士を指定される場合もありますが、そのような決まりはありませんので、ご自身で交通事故問題に強い弁護士を探して依頼することができます。

同居しているご家族の特約も使用できます

自分名義の保険に弁護士費用特約が付帯されていなかった場合でも、同居している家族の保険に特約が付帯されていればそれを使用することが可能です。
また、ご本人が未婚であれば、別居しているご両親の保険に付帯された特約を使用することが可能です。
詳しくはご加入中の保険会社の担当者へご確認ください。

FUJIWARA LAW OFFICE

天満橋オフィス
06-6484-9870

豊中オフィス
06-6398-9377

お問い
合わせ